ギャラリストのよしなごと

アートを家に!

時間制限なし

若い人はご存じないと思うが、昔の映画館は一度チケットを買い求めたら延々とそこに居座ることができた。 さらに大抵映画は二本立て、話題作ともう一本、低予算で作られたB 級映画が抱き合わせになっていた。 それを二度三度と繰り返し観ようものならば、そ…

それでいいのだ

アートのことってよくわからなくて。。。と言われることがしばしばある。 そんな時、気の利いた返事ができればいいのだけれど、大抵私は”そうそう、よくわからないよねぇ!”とつい同調してしまう。 すると”えっ?、あなたギャラリストじゃない?アートのこと…

目からウロコのアートの世界

”ま、しょうがないか!” 新型コロナウィルスの影響で全てのお店を休業する、とのお達しを受けた。 今回の流行病はほとんどの人が罹患しても軽い症状とはいえ、自分が高齢者、既往症のある方々に菌をばら撒くことはできるだけ避けたいところである。 家ででき…

私みたいな人です!

「どんな人がアート作品を買っていくのですか?」 二週間くらい前だろうか、15〜16名の大学生がギャラリーを視察に来て、私にいろんな質問を浴びせかけた。 アートマネージメントを勉強している学生たちだ。 私はもらったその問いにすぐには答えず、同じ問い…

アートを買ってみたい人への5つのアドバイス

「アートのことは全くわからないし、心を動かされたことなんて一度もない。」 そう言ってギャラリーに入ってきた男性がいる。 それならばどうしてギャラリーなどに足を踏み入れる気になったのか、と思うが、とにかく好きでもなんでもないと言いつつも中に入…

アートは投資?

欧米で何かしら人気が高まると、日本人は早速その情報を仕入れて便乗したくなる。 日本は独自の素晴らしい伝統文化と奇妙奇天烈なサブカルチャーという二つの相反する世界にも稀に見る面白い文化を抱えていながら、未だに欧米文化にコンプレックスを持ってい…

検証!アート作品の価格は適正なのか。。。

アートギャラリーやアートフェアを訪れた人なら、作品の値段の高さにびっくりしてしまった経験はあると思う。 私はギャラリストだが、自分でも時々気に入った作品を買い求める。 自分のギャラリーの作品の価格に対しては、適正価格だ!と思えるが、一旦、自…

どんなアートをお家にかければいいのか。

今日日、現代アートブームだ。 現実感の全く湧かないほど高額落札をしたアート作品の話題がニュースを騒がせたり、政治的意図と文化的な意図が絡まり合って、現代アート作品が大きな論争を起こす、そんなこともメディアで度々報道をされる。 しかしながら、…

家にアートを飾るためのアドバイス4つ

お客さんが絵をお買い求めになると、必ず私は尋ねる。 「ご自分で絵を掛けることはできますか?もし不安があるならば、私がかけて差し上げることもできますよ。」 お客の約7割は、それじゃあ、お願いします!となり、私は絵をかけるサービス業者に変身。 こ…